健康を維持するためにも矯正歯科で綺麗な歯並びを手に入れよう

歯

メンテナンスで虫歯退治

歯科

虫歯は日本人の多くの人が経験したことのある病気です。そんな虫歯を退治するために塚口の歯医者さんでは歯ブラシ指導が行なわれています。毎日の正しい歯みがきと定期メンテナンスで虫歯を予防しましょう。

More...

金属を使わない治療

インプラント

大阪やいろいろな地域で行なわれているインプラントでは主にチタンが使われています。しかし、金属アレルギーを気にしているのであればジルコニアを用いて施術できる歯科を探すといいでしょう。

More...

一番有名な方法

医療器具

歯並びというのは健康ととても深い関係があるのです。例えば、噛み合わせが悪い歯並びだと、食べ物を上手く噛むことができず飲み込むようになってしまいます。そうすると、一回の食事で噛む回数が減ってしまい満腹感が得られにくくなり肥満へと繋がってしまいます。また、飲み込んだ食べ物は大きすぎて消化をするのにとてもエネルギーを必要とてしまうでしょう。もしくは、ちゃんと消化しきれずに栄養を吸収しないまま排泄してしまいます。どちらも胃や腸、体のあらゆる部分に負担をかけることになってしまうのです。このように健康でいるためにも綺麗な歯並びはとても大切です。府中の近くで歯並びを治したいのなら矯正歯科を探すといいでしょう。矯正歯科では歯並びを治すために金属ブラケット矯正という方法で治療が行なわれます。これは府中のいろいろな矯正歯科で採用されている方法で、金属の装置を歯の表面につけるというものです。歯の表面につける装置をブラケットといい、それに硬いワイヤーを通して引っ張ることで歯並びを少しずつ改善します。この方法では2年前後の治療期間が必要で、装置を外したあとも数年通院します。なぜ、装置を外したあとも通院が必要になるのかというと動かしたばかりの歯がしっかり安定するまで診察が必要になるからです。府中の矯正歯科ではこの金属ブラケットの装置やワイヤーを透明や白にすることもできるのです。このように装置やワイヤーの色を歯と揃えて目立たなくさせるのを審美ブラケット矯正と呼びます。矯正を行なっている府中の歯科を探すと他にもいくつかの目立たない矯正方法を教えてくれます。

歯を抜かない矯正治療

治療器具

名古屋の一部の矯正歯科では歯を抜かずに治療する方法があります。それが床矯正とMEAW法による治療です。顎を広げたり効率よく動かしたりすることで抜歯をせずに歯並びを整えられるのです。

More...